トップページ > お知らせ > 空家対策、空家活用方法

お知らせ

2017.10.07

空家対策、空家活用方法

空家対策、空家の活用方法

国が、本腰を入れて制度確立に動き始めております。

まだ使える家も、庭木の手入れをしなかったり、郵便ポストが、お手紙でたくさんになっていたり、

特定空家に、認定されてしますと、税金が上がります。

空家の段階のステ-ジが3段階に分かれます。

1・空家になり、所有者が特定している。所有者が管理。

2・空家になり、所有者が特定している。所有者が管理していない。

3・空家になり、所有者が不明。所有者が管理していない。

なかには、空家の持ち主が、特定できなくなっているケ-スもあり、行政も悩みどころです。

IMG_1257-400x181 空家対策、空家活用方法

それでは、対策方法があるのでしょうか?

これまでは、持家に、1人世帯主がいたり、家を1人で2件持っていたりします。

世帯数が、減少してきますが、相続などで、家の数は、極端に減少はしません。

ひとつの例ですが、東京にお住まいで、地方の親御さんの家を相続して、

初めのうちは、窓の開け閉め、掃除、草刈り、郵便物の管理など、

何とか頑張ってやっています。

しかし、全てのお休みを空家の管理に向けられる時間も少なくありません。

だんだん、忙しく、行く機会がなくなり、管理ができなくなります。

そこで、空家の管理というものがります。

近くの、不動産屋さん、建設会社社さんでもいいです。

鍵をお預かりして、適正に管理します。

月に数回、お天気いい日の窓の開け閉め、家の確認、(破損等ないか)

ポストの郵便物の処理(チラシ等)

をしてもらいます。半年に1回は、草刈りをしてもらいましょう。

また、庭木の剪定、処分もできます。

業務内容にもよりますが、市内ですと、¥5,000~¥10,000-の間で管理できます。

まだまだ、お住まいになれるのなら、お手入れして賃貸として、活用もできます。

*空家の相続、売却に3000万円、特別控除が適用されます。

空家の解体処分、売却、建物が付いたままの売買もできますので、

お困りのことがありましたら、お気軽にご相談下さい。

お電話 04-7182-0141

FAX 04-7183-2850

メ-ル info@aoyamax.com

おすすめ記事

  1. 流山 55坪
    結構な件数を、カレンダ-配りをしますので、11月下旬から、やり始めないと、正月になってしまいます...
  2. 和風仕様 W断熱
    自然素材に囲まれた空間で暮らしていると、気持ちよく暮らせます。
  3. 無垢フロア-
    大掃除の時期に差し掛かってきていますね。

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹