トップページ > 無垢のフロ-リング > 無垢のフロ-リング

ブログ

無垢のフロ-リング

住宅のフロ-リングには、合板フロア、無垢フロ-リングがあります。
今回は、無垢のフロ-リングについて解りやすく説明します。

アカシア・パイン無垢フロ-リング

無垢のフロ-リングとは?

我孫子市で創業32年自然素材の家を創って
地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

住宅のフロ-リングは、接着剤で合わせた、合板フロア、
一本の木を工場で、加工した無垢フロ-リングの
だいたいこの2つに分類されます。

無垢のフロ-リングは、合板フロアにない気持ちいい機能があります。

気もちのいい機能とは?

感触がいいことです。
無垢フロ-リングは、歩いた時の足の裏に触れた時の、触り心地が
とても良いので、オ-ナ-様のお子様たちは、はだしで過ごしています。

気持ち良いことの二つ目は、香りがいいことです。
本物の木からは、木の香りが出ています。

この香りがフィトンチッドとよばれるものです。

森林浴で木の香りは、これです。

このフィトンチッドは、リラックス効果、消臭効果、
有害物質の中和をすると言われております。

無垢のフロ-リングには調湿効果もある

木と言うのは、湿気が多い時は、吸収して、乾燥してくると
湿気を出します。

つまり、木が生きているので呼吸して、室内の湿度調整を、
少ししています。

だから、無垢の床は、少し隙間ができたり、ひびが入ったり
しますが、合板フロアでは味わえない、心地よさがあるのです。

無垢フロ-リングは、物もちがいい

合板フロアと、耐久性を比較しますと、
無垢フロ-リングの方が持ちます。

傷とか付きますが、経年劣化した板を楽しんで暮らして下さい。

合板フロアは、傷付いたら直せません。

無垢フロ-リングは、表面を磨いて直せます。

間違った使い方をしない限り何十年も、もちます。

いかがでしたか?

合板フロ-リングとの比較、物もち、機能を説明しました。
心地いい無垢のフロ-リング

家づくりする際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい
家づくりをする地域密着な建設会社です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る