トップページ > 断熱改修と同時に耐震改修 > これからの住宅こそ

社長ブログ

これからの住宅こそ


工事部長の足立です。


今日は、寒空ですね。


季節が、逆もどりで、スト-ブも可動します。


住宅の断熱材は、日々進化しております。


夏暑く、冬寒い、典型的な日本の家ですが、


日本の住宅こそ、断熱改修すべきです。


温度差のヒ-トショック  体の冷え、足、腰関節痛。


寒い家で、何十年も我慢しておりますと、ますます悪化します。


寒い家、暑い家、は、我慢しないで、築年数が古い家は


ほとんど断熱材が入っておりません。 


この状態、寒さ、暑さが、普通だろうと、思わないでくださいね。


合わせて、耐震改修もやります。


柱、土台 金物の固定、耐震金物の設置など。


耐力壁の増設、補強も。


我慢しないでまずご相談下さい。


千葉 我孫子市 自然素材で創 る・夢ハウス

新築・注文住宅・W断熱・外断熱・セルロ-スファイバ-
中古住宅流通・
紀州材 リフォ-ム・ 地域ブランド化事業・長期優良住宅 

低炭素住宅・リセット住宅・アパ-ト建設のことなら  

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。