トップページ > 家を建てるということ > 家を建てるということ。

ブログ

家を建てるということ。

家を建てるという本当の理由は何ですか?

家族のため、子供のため、手狭になった、家がほしいなど、
いろいろあると思います。

今回は、家を建てることについて解りやすく説明します。

家を建てる目的は?

我孫子市で創業32年自然素材の家を創って
地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

どうして、目的を聞くかというのは?

家を建てることだけの目的になってしまっている方が
多いからです。

雨風、しのげればいい。とか、
使う材料を吟味しなくて、安ければいい。

確かに安いのはいいですが、使う材料を吟味して、
その材料の持つ効果を考えながら、金額と相談して
決めていくのが本当の家づくりです。

子育て世代の方は、特に注意して下さい。
ハウスメ-カ-のいいなりですと、間違いなく新建材の家になります。

住環境を、考えて家づくりをすることがポイントになります。

よく、ニュ-スで青少年の悲惨な、事件を耳にします。
20年前は、そう多くなかったと思います。

すぐキレる。イライラしている。落ち着きがない。

例えば、普通に、両親がいて、子供がいて、すごいいい子なのですが、
凶悪な犯罪を犯してしまった。

住宅の環境、間取り、使用材料など問題がありそうです。

新建材中心の家づくりにしない。

これは、家に使われている建材によるとも言われております。
代表的な例で言うと、シックハウス症候群。
症状は、めまい、イライラ、落ち着きがない、
吐き気、よく眠れない、などまだまだあります。

特に小さい子供は、敏感ですので、徐々に症状は現れます。
病院に行っても、薬が処方され原因は解らず、
経過観察がほとんどです。

まさか、家が原因なこともわかりません。

家の空気環境も考えましょう

長く過ごすところ。
寝室、子供室は、自然素材を使用しましょう。

自然素材は、
化学薬品が使用されていない、昔ながらの建材のことです。

住宅展示場で深呼吸してみて下さい。
解ります。

VOCを分解する、建材なども有りますので、信頼できるプロに、
ぜひ相談してみてください。

いかがでしたか?

家を建てる目的は、家を建てるではなく、
これから、家族が元気に健康に暮らせて、
笑顔がたくさんで暮らしていけるように、

生活を楽しむということ、思い出して下さい。

家づくりする際に、お役立てください。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい
家づくりをする地域密着な建設会社です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る