トップページ > 家づくりをやりかた、家のことを理解しよう。 > 家づくりをやりかた、家のことを理解しよう。

社長ブログ

家づくりをやりかた、家のことを理解しよう。

土地探し,建てる会社

家を建てたいなと思い付いた時に、どこから、何を調べればいいか
解りませんよね。
今回は、家づくりの第一歩 土地のことをおさらいします。

0021-400x300 家づくりをやりかた、家のことを理解しよう。

土地探しのこと

我孫子市で創業32年自然素材の家を創って
地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

まず、SUMOや、アットホ-ムで住みたい町の土地をみて、
土地の値段を知ることになります。

「土地って結構するんだ。」
「駅から歩けるところがいいね。」

「北道路より、南道路がいいね。」
「いろいろな、希望が出てきます。」

ここで、注意してほしいことがあります。
あわてて、土地を買わないことです。

なぜかというのは、ロ-ンの借入ができると言って
錯覚が生じてくるので、

例えば、土地が3,500万で借入可能金額が、5,000万。
ぱっと見、どう思いますか?

「何とか返せるよな‐。」

金額が大きいので金銭感覚がマヒします。
勢いで決して買わないでください。

ロ-ンの限度額なのでせっかく建てたのに家の支払いに追われる
生活になってしまいます。

先に土地を決めると、だいたい1カ月以内にローンで土地を買わないといけないので、
あわてて、建てるところを決めないといけないので、
間取りの吟味、家族会議、素材の吟味の時間が足りないと思います。

このようにならないようにする方法はないのでしょうか?

土地探しと、建てる会社探しを同時に行う

土地探ししている時に、「土地がないのですが、
新築の相談したいのですが」と言って建設会社さんを
訪問してみて下さい。

会社の姿勢、家づくのやりかた、こだわり、長期優良住宅のこと
などさらりと、聞いてみて下さい。

建物の概算 30坪位で、自然素材の家でいくらくらいかも?
土地を買う上での判断材料にもなります。

少しずつ建物の無垢の床や塗り壁材や、木の特性を学びます。

建物の値段がおおよそ解ると、土地の値段がだいたい決まります。
多くの方が銀行ロ-ンを組みます。

土地だけでは、銀行は融資してくれないので、建物と一緒に
ロ-ンを組みます。

土地が高価すぎると、建てたい家が建たないことが多くあります。

だいたいの支払いの総額、月の支払いを決めて家づくりすることが
失敗しない家づくりの第一歩になります。

ポイントは、土地と、家を建てる会社は同時に行っていく。

家づくりする際に、お役立てください。

次回は、土地の決め方をの手順をおさらいします。
青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい
家づくりをする地域密着な建設会社です。

営業エリア=我孫子市・近郊(1時間内)
初代  足立 右幸
二代目 足立  剛(現社長)

1985年3月に創業し2代に渡り歩んで参りました。
現在、2代目社長が奮闘しております。

厳選した紀州材の構造材、自然素材にこだわった
木心地いい、気持ちいい、暖かい住宅です。

長期優良住宅を標準として・低炭素住宅・省令準耐火
室内塗り壁、外壁塗り壁・内側と外側のW断熱で
驚きの内容で提供しております。

標準仕様に太陽光システムを乗せれば、
ZHE・ゼロエネルギ―住宅になります。

0021-400x300 家づくりをやりかた、家のことを理解しよう。 0021-400x300 家づくりをやりかた、家のことを理解しよう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹