トップページ > 家づくりでさいしょにかんがえることは? > 家づくりで最初に考えることは?

社長ブログ

家づくりで最初に考えることは?

家を建てるときにまず何から考えれば
良いでしょうか?

住みたい場所・駅からの距離・廻りの環境
いろいろな思いがあると思います。
今回は、土地から、新築することを条件に、
解りやすく解説します。

家をつくる情報を集めていく?

自然素材の家を建てるときにまずやること。

我孫子市で創業32年自然素材の家を創って
地域No1.を目指す 青山都市建設 代表の 足立 剛です。

まず、検討中の皆様がやってきたことは、
ネットで検索して何をやるか調べることです。

これは、誰しもすることなので、よろしいと思います。
どうやったら家が建つか?
どこに暮らそうか?
広い庭、リビングで、パーティがしたいな。

まず大事なのは、その家でどのような暮らしがしたいか
そこから始めましょう。

先走って、住宅展示場に行くと、営業攻勢にあいます。
メ-カ-の営業マンの言いなりで家づくりがどんどん進み、
その住宅会社の理想の家が、建ってしまいます。

イメ-ジをつかむために展示場に見に行く
アンケ-トに答えない・お断りする勇気が必要です。

カタログや、資料はもらえるので、収集する。
イメ―ジと平行に、情報の整理をして理想の家とは
どのような家かを検討していく。

次に資金計画です。

総予算を知ること。

1・自己資金がこれくらい。
2・無理のない返済計画
3・自己資金+借り入れ金額
これが、家づくりでかけられる総予算になります。
総予算を基に、建物の大きさを決めると、必ず予算オ―バ―します。

家を建てるときにかかる諸費用も忘れがちです。

土地を買う時の仲介手数料。
土地の登記費用
固定資産税の精算
土地の価格の約8%位が諸費用の目安になっております。

土地からの場合は、土地購入

土地がないと、当然、建物が建ちません。
だからと言って、あせって土地を先に決めてしまうと、
理想の家が建たない場合も良くあります。

土地を選ぶうえでのいくつかの注意事項です。
その土地のロケ-ション。
利便性。
治安、雰囲気。
災害に強いか?
道路からの高低差がある。
大谷石のブロックがある
高い擁壁がある。
がけがある。
電柱がない。下水ますがない。
車で入れない。
現地は必ず確認して、夕方、夜も実際見てみることも、
大切です。

わけありで土地価格が安かったりすることも多くあります。
あせって土地を買うのは抑えて下さい。
建築のプロの見解が必要になる場合もたくさんあります。

本当は、一番最初に工務店に相談しにいくこと。

土地も決めてないのに何でと思われるかもしれませんが、
不動産と兼業している工務店、建設会社は、たくさんあります。
予算に見合う、土地の紹介も、建築相談しながら
進めることもできます。

おカネのかかる土地であっても、事前に買う前に
アドバイスしてくれます。

より、総額がわかり、予算オ-バ-をできるだけ防ぎます。
なかなか、気に入る土地が出ない時も有りますが、
めぐりあわせで、ポンと出るときがあります。
焦ることなく気長にやることです。

いかがでしょうか?

初めての家づくりで何から始めればよいか、
解らないことばかりです。
行き詰まりもあると思います。

しかし、必ず良きアドバイザ-がおりますので、
相談してみて下さい。
家づくりは、あせらず進めるのがよいと思います。

青山都市建設は自然素材を取り入れた気持いい、木心地がいい
家づくりをする地域密着な建設会社です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹