トップページ > 制震・耐震・地震に強い構造 > 温度差のない、室温のバリア-フリ- 消費税

社長ブログ

温度差のない、室温のバリア-フリ- 消費税

                
おはようございます


朝、窓の外見たら雪で早めに出かけました。


我孫子も寒いです。



工事部長の足立です。


  ←ポチッとおねがいします

温度差は、冬の方がわかりやすいです。

さて、現在お住まいの真冬の朝の室内の気温は、

14℃~15℃くらいありますか?私共が、建築させて頂いております、室内

の温度は、真冬でも15℃くらいございます。


お家の中の温度差が無いということです。洗面所、1階の廊下、トイレも、


ほぼ室温ということです。

皆様、トイレに入ったとき、寒いナ-というご経験は、あるかと思います。

私共の新築のお家は、このようなことがございません。(少し個人差はございますが。)

ただ、お風呂上がりが、一番寒く感じます。(お湯が41℃で、洗面所が、18℃として、温度差を感じます。)

このお家にお住まいになりますと、住宅内事故の発生も、少なくなります。

温度差による、血管の収縮、による、疾病の発症(お年寄りだけでなく、今は歳のお若い方でもあります。)

銀行で夏場良く感じます。

夏場ですと、玄関はいるなり、モア-としない、じめじめしないなどお声頂きます。

セルロ-スファイバ-の吸放湿効果と、外断熱の効果なんですね。

せっかく新しくお建てになりますので、末永くお住まいになって下さるよう、


最新の技術でお答え致します。



施工例 W断熱仕様の守谷の家



工事部長の日誌

セルロ-スファイバ-充填後の様子


浴室の基礎も断熱します。



*消費税は、今年の9月までご契約で、お引き渡しが、4月以降でも


5%のままの経過措置で、9月以降で4月超えたものは8%にある模様です。


 応援クリックおねがいします

        

  
千葉 我孫子市 自然素材で創 る 夢ハウス

新築 注文住宅 W断熱 外断熱 セルロ-スファイバ-

紀州材 リフォ-ム 長期優良住宅 アパ-ト建設のことなら  



関連記事

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ちょくちょく拝見させていただいてます。
    応援ポチッ!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹