トップページ > 不動産売買 > 中古住宅・土地を買う時。

社長ブログ

中古住宅・土地を買う時。

おはようございます。


暑い日が続きます。工事現場も熱中対策しております。


中古住宅、土地を買うときは、まず PCで調べる


よさそうな物件があれば、内見、現地下見で決めてるかと思います。


中古物件は、現況検査して、その家の状態を確認する。


どこを、補修すれば、良いかの判断材料です。


インスペクションして補修すれば 中古住宅でも瑕疵保険が付く場合があります。


土地は、地べた以外、敷地廻りの擁壁、ブロックや大谷石など確認して下さい。


高く積まれたブロックは、このままでは、確認申請時に認可されない場合が


多くあります。 そのブロックを解体して新規でRCなどでやればよいのですが


かなりの費用になります。 


土地を、確認した時、買う前に重要事項説明があります。


擁壁のこと、ブロックのこと、境界、水道引き込み、下水 水道引き込み


などかいてあります。 聞いてから最悪やめてもよいのです。


契約の前にお迷いの方は、アドバイス致します。


土地からも、ご相談もしてください。


弊社の住宅は、H25年基準で建てますので、健康寿命が伸びます。




域型住宅グリ-ン化事業・住宅無料 相談受付しています。

千葉 我孫子市 自然素材で創
る・

新築・注文住宅・W断熱・外断熱・セルロ-スファイバ-

中古住宅流通・
紀州材 リフォ-ム・ 地域型住宅グリ-ン化事業・      長期優良住宅
低炭素住宅・アパ-ト建設のことなら  

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹