トップページ > W断熱 > 無垢材の床

社長ブログ

無垢材の床

おはようございます。

青山都市建設の 足立です。

五月のさつき晴れが続きますね。梅雨前の貴重な晴れ間ですね。

新築、リフォ-ムでフロ-リングというのは、合板のフロアが常識になっております。

無垢床がいい、無垢がいいといわなければ、合板のフロアになります。

当社は、無垢のパイン材を標準としております。ここからスタ-トします。

自然素材の為に、一枚、一枚、表情が違います。

また、冬は、暖かく、夏はサラリとしております。

大工さんが一枚一枚 丁寧に貼っていきます。施工にも時間がかかります。

無垢フロアを使う理由は、自然なものであること。

本物であること。

合板フロアより長持ちする。

少しの傷もやすりで削れば、目立たなくなります。

冷たくない、あたたかい。香りがよい。

森林浴効果も楽しめます。

手で触れるところは、自然素材 本物を使うこと

お勧めしています。

床・天井には無垢パイン材を使用蓄熱暖房機でほんのりした温かみがあるリビング

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹