トップページ > ブログ > 家の断熱材の話

社長ブログ

家の断熱材の話

おはようございます。


乾燥した良い天気が続きます。


工事部長の足立です。


工事部長の日誌  ←ポチッとおねがいします


本日は、断熱材について少しお話ししたいと思います。

断熱材たくさんの種類からお客様が選択するのは、難しいと思います。

エコな、自然系の断熱材を、ご紹介致します。 日本で住宅を、新築するときは、ほ


とんどが、グラスウ-ル(ガラス繊維系)の商品です。


しかしながら、製造過程、処分時は、リサイクルができない物ばかりです。

そこで、アメリカでは住宅によく使用されている、セルロ-スファイバ-という


断熱材があります。

他の断熱材にはない良い特徴があります。

1,隙間無く断熱材が施工できる。  2,吸音効果がある。(上下階の音、外よりの


音の低減) 空港近くの家には採用されています。

3,吸放湿性がある。(湿度が上がると湿気を吸って、湿度が下がると、湿気を、放


湿する。)→結露防止効果

4,優れた耐火性(火に燃えにくい、火を当てると表面が焦げる程度)

5,防虫効果 シロアリ、ゴキブリをよせつけない。 6,防かび効果

新聞紙を、リサイクルして(市場に出ない古紙にてつくられます 省エネの役割をは


たしてCO2の削減に。

主なと特徴をご紹介致しました。 温度のバリアフリ-にもなりますので、


お家の検討時にはぜひご採用を。



千葉 我孫子市 自然素材で創る

新築 W断熱 外断熱 セルロ-スファイバ-

紀州材 住宅版エコポイント リフォ-ム

太陽光発電 アパ-ト建設のことなら




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹