トップページ > ブログ > 工事前の現地調査

社長ブログ

工事前の現地調査

皆様、こんにちは。 暑いですね。

工事前には、必ず現地調査を、させて頂きます。

図面上では、解らない、ことを現地にて確認するということです。

お建て替えの例ですと、敷地の高低差、樹木の位置、カ-ポ-ト、門扉の位置

お隣様の窓の位置、外構ブロック、フェンスの現況、お隣様の外壁の現況。

ごくまれですが、隣地のマスや、配管が入っていることもあります。

並びに、敷地内に重機がはいるか?近所に工事車両の駐車場があるかどうかなど。

まだまだ、電柱、電気、電話、ガス、水道メ-タ-、下水ます、浄化槽の位置。

お建て替えの場合も、同様に現況調査をさせて頂いております。

道路との高低差2M以上の所は、細心の注意が必要です。(擁壁の高さを、低くしたりする)(工作物の申請して

あるか?検査をきちんと受けているかなど)

2M以上の所は、そのままですと、まず確認が、通りません。(家を建てられない)

工事前の状態を、お客様、及びご近所の方に認識して頂くことが、目的でもあります。

また円滑に工事を、進めるように、私共では、着工前、上棟時、竣工時の、ご近所様の

ご挨拶も、徹底しております。(リフォ-ム時も、着工時、完了時にご挨拶します。)

着工前打ちわせに、確認の日々です。
blog_import_5663b55366d1e 工事前の現地調査   プログランキングに登録しております。

             応援クリック御願い致します。


             クリックありがとうごさいました。blog_import_5663b55366d1e 工事前の現地調査

blog_import_5663b55366d1e 工事前の現地調査
*当社HPです。ご覧下さいませ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹