トップページ > ブログ > 解体工事の下見

社長ブログ

解体工事の下見

皆様、おはようございます。

昨日、解体工事の御見積のため、解体工事屋さんに、現場を下見していただき、

見積もりを、依頼しました。

昔と異なり、分別解体が、いまや主流です。瓦、アルミ、塩ビ、畳、

業者登録が無い会社は、解体工事ができなくなって来ております。

現場で出たごみが、どこの処分場で処理されたのかまで、今ははっきりわかります。

不法投棄が、多く法律もやっとここにきて改正されました。

解体時は、事前に関東地区は東京電力、NTT、ガス会社、下水でない場合は、浄化槽の汲み取り

など、事前に手配が必要です。(手配の仕方は、ご説明しますね。)

解体工事前は、近隣のご挨拶、役所へ、工事届けなど、解体が終わりますと、滅失登記致します。

10月頃の解体は、年をまたぎますので、即滅失登記します。(1月1日に固定資産税課税される為)

だいたい、40坪くらいで、1週間ですが、近隣の皆様には、ご迷惑おかけしますが、

安全第一にて、工事致しますので、何卒宜しく御願い致します。

blog_import_5663b567d2906 解体工事の下見 *プログランキングに登録しております。クリック御願い致します。

blog_import_5663b567d2906 解体工事の下見
 *当社HPです。こちらもご覧ください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

お問い合わせ・資料請求

無料の資料請求はこちら
ページ上部へ戻る
₢킹
₢킹
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。